犬用、猫用のNMN

犬用/猫用のアンチエイジングサプリ「DC2025-NMN」販売開始

犬用、猫用のNMN

愛犬20歳,愛猫25歳の世界へ

若返り成分として静かに話題となっているNMNを高濃度に配合したペット用オリジナルサプリ、「DC2025-NMN」の販売を開始しました。

DC2025は、Dog 20/Cat 25から命名しています。

昨今、ペットの飼育環境の向上により、平均寿命は大幅に伸びています。20歳に近づく愛犬、20歳を超える愛猫の存在すらもはや珍しくは無くなってきています。

一方で、自己免疫疾患や悪性腫瘍と言った、かつては問題になっていなかった健康問題も表面化し、深刻さを増しています。

そんな状況を改善し、「愛犬の平均寿命20歳、愛猫の平均寿命25歳」を目指すサプリとして、DC2025-NMNは登場しました。

DC2025-NMN 商品ページ: https://www.fore-ma.com/product/352

老化を抑制するという考え方

遺伝などの先天的な要因や、有毒な物質/生活習慣と言った増悪要因を除けば、悪性腫瘍を始めとする重篤の疾患の原因の大半は「老化」に起因します。

老年学/遺伝子工学/疫学/分子生物学の発展によって、これまで不可避と考えられてきた「老化」が、実際にはかなり抑制可能なことが分かり始めています。世界の先端研究の中で見え始めた老化抑制の要因の一つとして登場しているのがNMN。

NMNは「ニコチン アミドモノ ヌクレオチド」という成分で、「NAD生合成の前駆体」というのがその素性となります。

関連記事:犬の寿命は延ばせるか? 長寿遺伝子とNMNの話

自己免疫疾患の原因と抑制

老化の抑制と同時に重要なのが、昨今急増している自己免疫疾患です。原因不明とされている自己免疫疾患も、その原因は腸内細菌の組成崩壊(ディスバイオシス)にあることがほぼ分かってきています。

これらを放置したまま老化を抑制するのは、穴の空いたバケツへの注水と同様で、根本の問題を放置したまま解決策を模索するのに等しいといえます。

Forema では、ペットの自己免疫疾患抑制と健康寿命の増進のため、腸内細菌解析にも注力しています。

ペット(犬/猫)の腸内細菌解析「byOm(バイオーム)」正式リリース

犬と猫の口腔内細菌解析 提供開始

記事一覧へ